大洋石油ガス株式会社

Vol.12 秋季火災予防運動について

今週119日~15日は、『全国秋季火災予防運動』が実施されています。


 


2020年度全国統一防災標語


『その火事を 防ぐあなたに 金メダル』


 


冬場の火災について


秋から冬にかけて火災が増加する傾向があります。


その原因は大きく分けて以下の2つと言われています。


 


①乾燥、木枯らし等の気象条件


 空気中の水分量の低下により火災が発生しやすくなります。


 


②ガス器具を含む火気の使用増加


 ストーブ、ファンヒーターなどの暖房器具の消し忘れや、


暖房器具の近くに毛布を置いてしまい、火災が発生する件数が増加します。


 


 


 住宅防火 いのちを守る 7つのポイント


 3つの習慣


1.寝たばこは、絶対にやめる。


2.ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。


3.ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。


 


 4つの対策


1.逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。


2.寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。


3.火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。


4.お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。


「防炎品」とは、普通の製品に比べて、火が接しても着火しにくく、燃えにくい製品のことです。


 


詳しくは消防庁のHPに掲載されていますので、ご確認下さい。