大洋石油ガス株式会社

9月27日 試合結果

『いよいよ!』


 


927日、アウエー本白根第3グラウンドで行われた、サッカー関東二部リーグ第8節。


 


エスペランサSCはザスパ草津チャレンジャーズとの試合でした。


残り二試合となったこの日までエスペランサSCは勝ち点122位、対戦相手のザスパ草津チャレンジャーズは勝ち点95位となっています。


ザスパとしては昇格を目指すには負けられませんし、もちろんエスペランサSCも負けることは許されません。


この日は前節イエローカード累積で試合出場停止だった31番ディフェンダー徳武選手がスタメン復帰し、普段当社で働いている18番山上選手が控えに回りました。


その他は前節と同じメンバーで臨みました。


 


時より、強い風が吹く中試合のペースを握ったのは、エスペランサSC。


果敢にザスパ草津チャレンジャーズゴールを脅かします。


そして前半開始早々、フォワード16番カベッサ選手の豪快なゴールが決まり先制!欲しかった先制点を早くも奪います。


その後も果敢に攻めますが、なかなかゴールを奪う事が出来ませんでした。


ディフェンダー陣もこの日は落ち着いていて、ザスパ草津チャレンジャーズの攻撃の芽を摘んでいきます。


結局前半は開始早々のゴールを守り抜き1-0で折り返します。


エンドが変わり後半戦、開始早々直後にゴールを奪ったのは、やはりこの選手でした。


後半2分、エスペランサSCのスローイングからディフェンダー45番橋本選手がフォワード10番古川選手にロングパス。


そのボールを折り返し、フォワード16番カベッサ選手がヘディングで合わせゴール。


2-0とリードを2点差にします。


勝利が欲しいザスパ草津チャレンジャーズはエスペランサSCの選手に厳しいチェックをし、かなり危ないヒヤリとする場面もありました。


後半ロスタイム、ザスパ草津チャレンジャーズはフリーキックからヘディングで合わせ、21としますが、このゴールがラストプレーとなり、エスペランサSCは見事勝利で飾る事が出来ました。


この試合、2得点を挙げたカベッサ選手は今季8得点で得点ランキング単独1位になりました。2位の選手と2得点の差が出来ましたので、得点王が決定的になりました。


28日の試合で首位を走る桐蔭横浜大学SCが3位のtonan前橋に敗れた為、


首位の桐蔭横浜大学SC(勝ち点17、得失点差11


2位のエスペランサSC(勝ち点15、得失点差3


3位のtonan前橋(勝ち点14、得失点差10


4位の横浜猛蹴(同じく勝ち点14、得失点差4


以上4チームが昇格の可能性が出てきました。


いずれにしてもエスペランサSCは勝てば昇格決定です!


また首位突破の可能性も出てきました。


いよいよ次節は最終節104日日曜日かもめパークでさいたまSCとの試合です。


キックオフは11時、ぜひエスペランサSCのホームページからライブ配信をご覧いただき、画面の前で一緒に歓喜の輪に加わりましょう!