大洋石油ガス株式会社

vol.9  悪質なLPガスの切替勧誘について

現在、大洋グループにてガスを供給させて頂いているお客様から「LPガスの切替勧誘が来た。」という情報が


多数寄せられています。


中には悪質な勧誘もありましたので、改めてご注意頂きます様、お願い致します。


実際にお客様から頂いた情報を基に勧誘業者(ブローカー)の発言をまとめさせて頂きました。


このエリア一帯にガスを供給することになった〇〇ガスです。

 →現供給会社と合併する等の嘘をつき(不実告知)、契約を勧めてきます。


市から来た者です。

 →特定商取引法により氏名・販売事業者名等の明示が義務付けられていますが、行政の関係者を装い契約を勧めてきます。


現在ご利用のガスは都市ガスですか?

 →この質問に答えてしまった場合、

  「どちらの会社のガスをご使用ですか?」、「ガス料金は月いくらぐらいですか。」と矢継ぎ早に質問をされ、

勧誘の為に必要な個人情報を聞き出そうとしてきます。


ガスの検針票、領収書を見せて下さい。

 →検針票、領収書等に記載されている情報(氏名、住所、ガス使用量、請求金額等)は重要な個人情報となっています。

LPガスの切替勧誘に限らず、絶対に見せない、渡さない様ご注意下さい。


 


実際に勧誘が来た場合

①少しでも怪しいと感じたら玄関を開けない、話を聞かない事が大切です。

②しつこく勧誘してくる場合は、「現供給会社に確認をします。」と話を遮って下さい。

③ついつい話を聞いてしまって、書類にサインをしてしまった場合でも申込の取消しは可能です。現供給会社または、神奈川県LPガス協会(0120-244-566)までご連絡をお願い致します。


 


公益社団法人神奈川県LPガス協会では、悪質な勧誘についてより詳しく紹介をしています。

下記リンクをご確認ください。

https://www.kanagawalpg.or.jp/02/index.html


今後とも大洋グループを宜しくお願い致します。